車買取査定を考えるブログ

車買取査定について一緒に考えてみませんか?

クルマのチェンジ

クルマのチェンジ

クルマのチェンジですが、近頃では買取店舗に審査を依頼し、愛車を買い取って貰うことも自然になってきました。
その時、頭においておきたい点があり、審査して頂く車の事故歴ですとか修復歴を、

故意に伝えず隠そうとした場合に関してです。
売却をする際お店と交わす売買契約書のどこかに中古車買い取り査定規約の掲さいがあり、売却する側がそのクルマの事故歴を知っているなら申告する責務があると書かれております。
そういう訳で、故意に事故歴等を隠蔽していたことが発覚したなら、売買契約成立後でさえもショップ側は後からでも減額請求可能となってますので、評価を落とさないために事故歴を隠すと逆にマイナスとなります。
以前、インターネットの一括見積サイトを使って、クルマの出張審査を受けました。
無料訪問査定を行っているお店だったので、コストはかかりないでしょうでした。
新車を買った販売店に下取りに出した際は、鑑定料を取られた上に後から確認したところ、買取の方が高額だったので、これからは、中古車の売却は買取に限ると感じました。
競売などを勧められた時もありますが、クルマを個人で売るのはリスクが多いようですし、問題に応対したこともないので、買取業者に依頼したいと考えます。
買い取り業者による車の査定を考える際に気を付けておきたいことは、査定を一つの業者でやらないで数か所に頼むことを考え、車の中も外もできるだけキレイにし、査定時に必要となる書類はきちんと用意しておきます。
さらに先々、厄介ごとの原因にならないよう、修理歴などが査定に響くと言った理由で黙っていると言ったことはせず申し出ておくようにして下さい。仮に業者の示しだした金額に納得がいかない場合、そこでは売らずに次のお店へ行った方がいいでしょう。