車買取査定を考えるブログ

車買取査定について一緒に考えてみませんか?

なんと!車の買い取りとリサイクル料金のいろいろ

なんと!車の買い取りとリサイクル料金のいろいろ

車を売り払うときの段取りとしては買取と下取りの2つがございます。下取のケースというのは次のマイカーを買う際一緒に今までの愛車を買受して頂くというものです。たいがいは新車販売店が引受けをすることになるため買取額としては割と低くなる場合が多いです。

一方で買取りの場合にはくるま買取専門店がするもので、中古車という名目で売却することを予定して買取価格を決めるため、どっちかといえば高額の引き受けが期待できます。いずれにしろユーズドカーを売却する事であり、引き受けてもらう前に引取り価格を決めるための見積もりがおこなわれることとなります。

値踏みを依頼する時に気に掛かるのはリサイクル料になります。自分の車の鑑定で出される価格としてはマイカーそれ自体の金額、マイカーについてくる自賠責保険とかリサイクル料等々いれた金額の二種類があります。リサイクル料は中古車を購入した時、もしくは「リサイクル料」が未納のケースでは車検を通した時支払われるもので、将来的にユーズドカーを廃車にして処分するさいに必要になるエアバッグ類、シュレッダーダスト、フロン類等々リサイクルするときの代金という名目で使われます。リサイクル料金は自動車リサイクルシステム(JARS)に預けておくこととなり、解体処分する際に自動車リサイクルシステムから支払されることになります。

代金は大体、軽自動車であれば8000円ほど、国産車の場合は10000円くらい、輸入車等だと1万5千円程、そのほかで20000円程を入金する必要があったりします。大半のユーズドカー買取では、これらのリサイクルの代金を所有車の引き受け金額とは別ということで引受されるという事となるんですが、リサイクルの料金をいれて評価の値段であるという場合も有り、引取りを望んでいる時事前に確認しておくということが大事な事となります。